信州の花(紅葉)だより
伊那の農道彩る花々 住民ら小沢花の会が手入れ
2009/09/08 09:49
真っ赤なサルビアの間で白い花が目を引く小沢花の会の花畑

 伊那市小沢の住民らでつくる小沢花の会(約50人)が地区の広域農道沿いに植えたサルビアやマリーゴールドが見ごろを迎えている。7日も会員が咲き終えた花を取り除き、草取りをした。

 約20アールの花畑は真っ赤に色づいたサルビアを中心にオレンジ色のマリーゴールドや紫色のブルーサルビアなど計12種類、約2千株が植わっている。日替わりで会員4、5人が花の手入れをしているという。

 花に詳しくない人も楽しめるように今後、花の名称を書いた看板も設ける予定。池田清和会長(77)は「花を見てもらうことで張り合いになる。通り掛かったら足を止めてみて」と話している。

 花は種類によるが11月ごろまでは楽しめるという。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

長野 サルスベリ
長野 サルスベリ
飯山 ヒマワリ
飯山 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
須坂 バイカモ
須坂 バイカモ
高峰高原 ニッコウキスゲ
高峰高原 ニッコウキスゲ
花だより