信州の花(紅葉)だより
ハスの池に秋の風情 売木で見ごろ続く
2009/09/03 09:48
朝の日差しを受けて咲くハス=売木村

 売木村役場近くの通称「向原蓮(はす)池」は、水を入れた休耕田にハスを植えて10年ほどになる。今では水面の半分以上をハスが埋め、1メートルほどに伸びた茎の先に赤紫や白の花を咲かせている。

 村商工会はこのハスの情報を発信している。例年はお盆前に花の盛りを迎え、8月中に終わってしまうが、今夏は多雨や日照不足の影響からか、開花が遅れた。盛りは過ぎたが、まだつぼみが多く、しばらくは楽しめそうだという。

 風が吹くと大きな葉が一斉に揺れ、たまっていた水滴がころころと転がり落ちる。トンボが盛んに水面に産卵し、秋の風情も漂いだした。

 四季を通じて撮影に訪れているという愛知県安城市の理容師、鵜飼あや子さん(58)が早朝からシャッターチャンスを狙っていた。「来るたびにいろいろな表情を見せてくれる風景です」



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

南木曽 オオイヌノフグリ
南木曽 オオイヌノフグリ
富士見 寒紅梅
富士見 寒紅梅
飯田 ロウバイ
飯田 ロウバイ
松本 梅
松本 梅
天龍 竜峡小梅
天龍 竜峡小梅
花だより