信州の花(紅葉)だより
飯田の分離帯にラベンダー 摘み取り呼び掛け
2009/08/22 10:34
飯田市通り町4の中央分離帯で摘み取りできるラベンダー

 飯田市橋南地区の自治組織「橋南まちづくり委員会」が同市通り町4の市道中央分離帯で栽培、管理しているラベンダー約750本が、満開状態だ。委員会は9月に刈り込みを予定し、その前に花の摘み取りを呼び掛けている。

 市民の協力で4月に植えた「ヒドコート」という品種で、香りが強く、濃い紫色が特徴。香り袋やドライフラワー、入浴剤として楽しめるという。「摘み取ることで株全体に栄養が渡り、早く成長する」と同委員会環境委員の成瀬次男さん(64)。来年5月末ごろに再び花を付ける見通しという。

 自宅で香りを楽しもうと、既に多くの人がはさみを手に来訪。21日に友人と訪れた同市鼎下山の竹内恵子さん(76)は「街に香りが漂っていて気持ちいい。ドライフラワーにしようかしら」と話していた。

 同委員会は2012年までに、通り町4から県飯田合同庁舎前までの中央分離帯約600メートルに順次、ラベンダーを植えていく計画で、来年4月には主税町で植える予定だ。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

茶臼山高原 カワチブシ
茶臼山高原 カワチブシ
車山高原 マツムシソウ
車山高原 マツムシソウ
長野 サルスベリ
長野 サルスベリ
飯山 ヒマワリ
飯山 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
花だより