信州の花(紅葉)だより
ブルーサルビア1万3000株 松川村の安曇野ちひろ公園
2009/08/19 10:19
公園内に咲くブルーサルビアを眺めて散策する安曇野ちひろ美術館来館者

 松川村西原の安曇野ちひろ美術館の周囲に広がる「安曇野ちひろ公園」で、ブルーサルビアの花が見ごろになっている。公園を訪れた人や来館者らは、花壇内を散策したり写真撮影をしたりして楽しんでいる。

 ブルーサルビアは、広さ約3千平方メートルの「大花壇」に約1万3千株ある。地元の松川中学校の生徒や住民らがボランティアで植えた。紫がかった青色の花が広がり、館内の多目的ギャラリーからは風景画のようにも感じられる。同館によると、10月上旬ごろまで楽しむことができる。

 愛知県から親子で訪れた女性(72)は「一度にたくさん見るのは初めて。きれいですね」と話していた。同館は入館料一般800円(高校生以下無料)だが、公園は無料。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

天龍 カンザクラ
天龍 カンザクラ
南木曽 オオイヌノフグリ
南木曽 オオイヌノフグリ
富士見 寒紅梅
富士見 寒紅梅
飯田 ロウバイ
飯田 ロウバイ
松本 梅
松本 梅
花だより