信州の花(紅葉)だより
大輪のヒマワリ6000本 諏訪の休耕田で見ごろ
2009/07/24 11:08
見ごろを迎えた諏訪市中洲神宮寺の休耕田一面に咲くヒマワリ

 諏訪市中洲神宮寺の市博物館隣の休耕田で、約6千本のヒマワリが見ごろを迎えた。地元の有志でつくる「神宮寺花の里の会」が整備して4年目。25アールの敷地一面に広がる大輪が、通りがかった人たちの目を引いている。

 諏訪大社上社本宮近くの景観を整え、憩いの場にしようと、同会が区民から休耕田を無償で借り、ヒマワリを植えて観察用の足場やベンチを設けた。今年は5月中旬に中洲小の低学年児童や中洲保育園児が種をまき、35人いる60~70代の会員が手入れをしてきた。昨年より4日ほど早い12日に10輪ほど咲き始めた。

 晴れ間の広がった23日は、訪れた人がベンチから眺めたり、足場の上から写真を撮ったり。辰野町の主婦大槻由香利さん(46)は「心が癒やされる。『頑張れよ』と勇気付けられる感じがします」。会長の平林立男さん(76)は「結構遠くからも見に来てくれて張り合いになる」と話していた。

 25日午前9時~正午には同所で「ひまわり祭り」を開き、写生会のほか、かき氷などのサービスがある。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

白馬 ミズバショウ
白馬 ミズバショウ
駒ケ根 光前寺
駒ケ根 光前寺
「信州花フェスタ」
「信州花フェスタ」
駒ケ根 ハナモモ
駒ケ根 ハナモモ
上田 独鈷山麓
上田 独鈷山麓
花だより