信州の花(紅葉)だより
ラベンダーお分けします 飯山の男性、閉園決め20日に
2009/07/18 10:06
閉園するラベンダー園でラベンダーの株を持つ江口さん

 飯山市一山(いちやま)の農業江口宗晴さん(63)は、自宅近くの畑のラベンダー園を閉じることにし、20日に希望者に株を分ける会を開く。15年にわたりラベンダー祭りを開いてきたが、管理費がかさんだことなどから閉園を決めた。大勢を楽しませてくれたラベンダーたちがどこかで咲き続けてくれたらうれしい-と来場を呼び掛けている。

 ラベンダー園は飯山盆地や高社山、志賀高原の山々を見渡す標高約800メートルの高原にある。20年ほど前に北海道・富良野のラベンダーにヒントを得た江口さんが「北海道まで行かなくても楽しめる場所があれば地域おこしにもつながる」と栽培を思い付いた。

 種から育てた株を増やし、栽培面積を約50アールに広げた1992年から祭りを開催。紫だけでは面白みがないと欧州からピンクの種類を取り寄せて植えた。このラベンダーが雑誌で紹介されると遠くは中国地方からも見物客が訪れるようになり、近くの畑を利用した駐車場は観光バスでいっぱいになることもあった。

 ただ、雑草除去などの人件費がかさみ、ラベンダー園の運営は赤字続き。これ以上は続けられないと判断した2006年を最後に祭りを終えた。しかし、「いつか復活させられるかもしれない」との思いもあり、株はそのままにしてきた。

 そんなラベンダー園もススキが生い茂り、畑として再生させることが困難な状況になってきつつあるという。農業を長男に任せ、自分は一線を退いたこともあってラベンダー園も閉じる決心をした。

 20日は午前10時ごろから株を分ける計画。「今後は違う形で地域おこしをしたいね」と江口さん。その資金に充てるため、会場にカンパ箱を用意する。問い合わせは江口さん(電話0269・69・2822)へ。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

飯田「善心光梅」
飯田「善心光梅」
天龍 カンザクラ
天龍 カンザクラ
南木曽 オオイヌノフグリ
南木曽 オオイヌノフグリ
富士見 寒紅梅
富士見 寒紅梅
飯田 ロウバイ
飯田 ロウバイ
花だより