信州の花(紅葉)だより
特産のカラーとジンギスカン 信州新町で4・5日PR
2009/07/03 10:14
まつり会場の一つ、さぎり荘ふれあい公園のカラー畑

 信州新町の保養センターさぎり荘や道の駅・信州新町で4、5日、「信州新町カラー花まつりとジンギスカンまつり」が開かれる。町、ながの農協などの実行委員会が主催し、17回目。特産の花カラーやジンギスカンをPRする。

 さぎり荘ふれあい公園では、約1500平方メートルの畑で約1千本のカラーが栽培されている。まつりでは500円で1人5本まで収穫できる。ジンギスカン料理の販売や羊と触れ合えるコーナーも。道の駅ではフラワーアレンジメントの体験教室などがある。

 町内で主に生産する黄カラーは水はけの良い土壌を好む。傾斜地の多い町は栽培適地だ。1972(昭和47)年に栽培を始め、93年には25万本を出荷、日本一になった。今も県内有数の産地だが、高齢化などで出荷量は減少。2008年度は出荷本数約10万本、栽培農家は約50人という。

 まつりは午前10時から。4日は午後4時、5日は午後3時まで。問い合わせは町経済建設課(電話026・262・2200)へ。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

喬木 ハナモモ
喬木 ハナモモ
長野 光林寺
長野 光林寺
茅野 宮川堤防
茅野 宮川堤防
御代田さくらMAP
御代田さくらMAP
松本 弘法山古墳
松本 弘法山古墳
花だより