信州の花(紅葉)だより
風薫るラベンダー園 信濃町のホテルタングラム
2009/07/01 10:28
吹き抜ける高原の風に揺れるラベンダーの花=信濃町のホテルタングラム

 信濃町古海のホテルタングラムにあるラベンダーパークで、初夏を彩る紫色の小さなラベンダーの花が高原の風に揺れ、すがすがしい香りを漂わせている。

 同パークのラベンダーは約5千株。今は濃い紫色の花穂(かすい)が特徴の早咲き品種「コイムラサキ」が9分咲きだ。7月下旬にかけて「オカムラサキ」、遅咲きで薄紫色の「セビリアンブルー」が見ごろになる。

 同ホテルは、1997年から敷地内の斜面にラベンダーの株を植え始めた。手入れをしている従業員の塚田数馬さん(43)は「今年は暖冬の影響で新芽の育ちが良かった。咲き始めも早く、花の数も例年より多くなりそう」と期待している。

 ラベンダーパークは8月2日まで開園しており、入場無料。ドライフラワーなどにして楽しめる摘み取り体験(約50本で500円)ができる。問い合わせは、同ホテル(電話026・258・3511)へ



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

天龍 カンザクラ
天龍 カンザクラ
南木曽 オオイヌノフグリ
南木曽 オオイヌノフグリ
富士見 寒紅梅
富士見 寒紅梅
飯田 ロウバイ
飯田 ロウバイ
松本 梅
松本 梅
花だより