信州の花(紅葉)だより
アジサイ「今が一番」 松本の弘長寺で70種類1000株
2009/07/01 10:26
雨上がりにしっとりと咲くアジサイ

 「あじさい寺」として知られる松本市寿小赤の弘長寺(山田真弘住職)で、70種類・約千株のアジサイが見ごろを迎えている。30日午前は、前日から降り続いた雨が上がり、しっとりとぬれたアジサイの青、白、紫が鮮やかさを一層増した。

 1980年から檀家(だんか)らが境内に植え、年々種類を増やしてきた。長く花を楽しめるよう、開花時期が異なる種類を植えているのが特徴だ。同寺によると、今年は例年より1週間ほど早く咲き始め、「今が一番」。

 子どもと2人で写真を撮りに訪れた同市反町の自営業、務台直樹さん(37)は「雨が降った後を狙って来た。アジサイらしい色合いを写すことができた」と満足そうに話した。

 今月中旬ごろまで楽しめそうという。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

長野 サルスベリ
長野 サルスベリ
飯山 ヒマワリ
飯山 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
須坂 バイカモ
須坂 バイカモ
高峰高原 ニッコウキスゲ
高峰高原 ニッコウキスゲ
花だより