信州の花(紅葉)だより
紫・桃・白のハナショウブ 長野の休耕田で1500株
2009/06/26 09:41
長野市大町の休耕田に咲くハナショウブ

 長野市大町の休耕田を利用した「東北花菖蒲(しょうぶ)園」で、寺島好美さん(70)が育てた紫や桃、白などのハナショウブ約1500株が見ごろを迎えている。今年で6年目になる風物詩を目当てに、地元住民のほか上田市や新潟県妙高市から見に訪れる人もいるという。

 寺島さんが本格的にハナショウブを育て始めたのは15年ほど前。新潟県上越市の親せき宅を訪ねた際、近所でハナショウブを育てている家を見つけて、その美しさに感動したことがきっかけという。以来、「きれいな花を多くの人に見てほしい」と考えるようになり、知人の休耕田を借りて独学でハナショウブを育て始めた。

 7月上旬まで楽しめるが、今週末が見ごろだという。寺島さんは「毎年見に来てくれる常連がいて張り合いになる。開園10年を目標に頑張りたい」と話していた。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

茶臼山高原 カワチブシ
茶臼山高原 カワチブシ
車山高原 マツムシソウ
車山高原 マツムシソウ
長野 サルスベリ
長野 サルスベリ
飯山 ヒマワリ
飯山 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
花だより