信州の花(紅葉)だより
ワタスゲ白い穂「かわいいね」 志賀高原の前山湿原
2009/06/25 10:03
山ノ内町志賀高原の前山湿原で見ごろを迎えたワタスゲの綿穂

 山ノ内町志賀高原にある前山湿原で、真っ白なワタスゲの綿穂が見ごろを迎えている。志賀高原ガイド組合によると、5~6月に寒い日が続いたため例年より1週間ほど遅れている。ワタスゲは花が終わると白い綿穂をつける。同湿原では一面に広がる綿穂が風になびいて揺れている。

 標高約1800メートルにある前山湿原の北側では、綿穂を付けた草丈30センチほどのワタスゲが広がる。南側ではまだ綿穂が小さい状態。トレッキングで訪れた人たちは「かわいいね」などと足を止めて眺めていた。綿穂はあと10日ほとは楽しめるという。

 同湿原の北西約2キロにある田ノ原湿原でも、ワタスゲの綿穂が出るのが遅れており、今はまだ遊歩道沿いにまばらに見える程度。7月上旬にかけて見ごろを迎えるという。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

飯山 ヒマワリ
飯山 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
須坂 バイカモ
須坂 バイカモ
高峰高原 ニッコウキスゲ
高峰高原 ニッコウキスゲ
千畳敷 コバイケイソウ
千畳敷 コバイケイソウ
花だより