信州の花(紅葉)だより
霧ケ峰にレンゲツツジの季節到来 今週末ごろ見ごろに
2009/06/17 10:22
朱色の花が徐々に開いているレンゲツツジの群生地。近くのベンチでは弁当を広げ、眺めを楽しむ人の姿も

 諏訪市、茅野市、諏訪郡下諏訪町にまたがる霧ケ峰で、レンゲツツジの花が咲き始めた。県霧ケ峰自然保護センター(諏訪市)によると見ごろは今週末ごろで、朱色に染まった高原の景色を楽しめる。

 レンゲツツジは下諏訪町の八島ケ原湿原、諏訪市の車山湿原などで見ることができ、同センター近くの「園地」では2~3割の開花。16日は群生地近くのベンチに座って弁当を広げる夫婦や、「きれいな色だね」と話しながら遊歩道を歩く人の姿もあった。

 同センター近くの斜面では4月末、草原の森林化防止のために雑木や下草を燃やす「火入れ」を実施。一帯では、火がよく回った部分のレンゲツツジは枯れ、あまり火が入らなかった部分は花が咲き始めている。同センターによると、昨年火入れをした踊場湿原(池のくるみ)では、花芽がほとんど確認されていないという。

 同センター自然公園管理員の吉岡麻美さん(23)は「見るだけでなく、ツツジのそばを通った時の甘い香りも楽しんで」と話している。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

天龍 カンザクラ
天龍 カンザクラ
南木曽 オオイヌノフグリ
南木曽 オオイヌノフグリ
富士見 寒紅梅
富士見 寒紅梅
飯田 ロウバイ
飯田 ロウバイ
松本 梅
松本 梅
花だより