信州の花(紅葉)だより
レンゲツツジ新緑の高原に彩り 須坂・峰の原で見ごろ
2009/06/13 10:29
見ごろを迎えている峰の原高原のレンゲツツジ

 標高約1500メートルにある須坂市峰の原高原でレンゲツツジが見ごろを迎え始めた。新緑に包まれたペンション街に彩りを添えるように、赤やだいだい色の花々が咲き誇る。

 青空が広がった12日。ペンション経営の平田英之さん(67)は「ツツジも含めた花々が一斉に咲き出す気持ち良い季節」と、妻の陽子さん(68)と一帯を散策した。平田さんによるとレンゲツツジの自生地は根子岳中腹まで続いており、標高が上がるにつれ開花時期は遅れることから、7月初旬まで順次、花が咲いていくのを楽しめる。

 同高原ではこの時期、ペンションの庭や屋内を開放し、喫茶やランチなどを楽しんでもらう「オープン・ペンション」も催している。平田さんは「峰の原は雨もあまり降らないのでさわやか。ぜひ出掛けてください」と話していた。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

飯山 ヒマワリ
飯山 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
須坂 バイカモ
須坂 バイカモ
高峰高原 ニッコウキスゲ
高峰高原 ニッコウキスゲ
千畳敷 コバイケイソウ
千畳敷 コバイケイソウ
花だより