信州の花(紅葉)だより
田園の風になびく紫の花 富士見でカキツバタ見ごろ
2009/06/05 09:58
見ごろを迎えた井戸尻史跡公園のカキツバタ

 富士見町境の井戸尻史跡公園で、カキツバタの花が見ごろを迎えた。田植えを終えた周囲の田園からカエルの鳴き声が響く中、紫色の鮮やかな花が風になびいている。

 4日はカメラを携えた人やウオーキングを楽しむ人などが訪れ、カキツバタのほか、キショウブやスイレンといった色とりどりの花を眺めていた。岡谷市から訪れた団体職員男性(69)は銀塩カメラでカキツバタを撮影。「毎年来ているけれど、今日は日差しが強すぎずちょうど良い。現像するのが楽しみです」と笑顔を見せた。

 近くの井戸尻考古館が季節の花を楽しんでもらおうと15年ほど前から移植。小林公明館長によると、公園のカキツバタは自生種を増やしたもので、1000株以上ある。このところ気温が上がらない曇り空が続いたため、例年より長く来週末ごろまで楽しめそうだという。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

天龍 カンザクラ
天龍 カンザクラ
南木曽 オオイヌノフグリ
南木曽 オオイヌノフグリ
富士見 寒紅梅
富士見 寒紅梅
飯田 ロウバイ
飯田 ロウバイ
松本 梅
松本 梅
花だより