信州の花(紅葉)だより
バラの甘い香りに誘われて 安曇野・豊科近代美術館
2009/06/03 10:25
安曇野市の豊科近代美術館で見ごろを迎えたバラの花

 安曇野市豊科の豊科近代美術館の庭園でバラの花が見ごろを迎えている。青空が広がった2日は、修道院を模した建物の周辺に赤や白、黄色などの約500種類、800株が咲き誇り、来館者を楽しませた。

 この日は、同市の堀金中学校1年生93人が学校行事で写生に訪れ、思い思いにバラの花を描いた。丸山晃輝君(12)は「バラを描くのは初めて。いろんな色があるから難しい」と熱心に筆を走らせていた。

 バラの庭園は、チューリップ園だった所に10年以上前、同館友の会の会員がバラの株を植えたのが始まり。吉田泰館長(62)は「今年は昨年より多く花が付いた。長い間の地道な手入れのたまものです。さまざまな香りも楽しんでほしい」と話している。

 今では近所の人が散歩をするなど、憩いの場所にもなっている。同館は7日まで「バラまつり」を開催中。最終日は造園家によるバラの手入れの無料講習会も予定している。ここ1週間ほどが見ごろという。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

天龍 カンザクラ
天龍 カンザクラ
南木曽 オオイヌノフグリ
南木曽 オオイヌノフグリ
富士見 寒紅梅
富士見 寒紅梅
飯田 ロウバイ
飯田 ロウバイ
松本 梅
松本 梅
花だより