信州の花(紅葉)だより
新緑に引き立つツツジ 南相木・立原高原、7日祭り
2009/06/03 10:26
立原高原で真っ赤な花を咲かせるツツジ

 南相木村の立原高原で、群生するレンゲツツジ約2万株が見ごろを迎えた。7日に開かれる「第33回つつじ祭」(村、村観光協会主催)には、ちょうど満開を迎えそうだ。

 標高約1400メートルの同高原の斜面に真っ赤な花が広がり、新緑の木々が燃えるような花の色を引き立てている。晴れ間の広がった2日には、行楽客が芝生にシートを広げて花見をしたり、写真に収めたりして楽しんでいた。

 初めて見に来たという千葉県浦安市の中村成勝さんは「長野県の花の群生地はいろいろ訪れているが、こんなところがあるなんて知らなかった。見事ですね」。

 村によると、昨年に比べ1週間ほど早い5月下旬ころから咲き始め、6月中旬ごろまで楽しめそうだという。つつじ祭では、歌手島倉千代子さんのステージやキャラクターショー、村内の愛好家によるダンスや舞踊が披露される。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

茶臼山高原 カワチブシ
茶臼山高原 カワチブシ
車山高原 マツムシソウ
車山高原 マツムシソウ
長野 サルスベリ
長野 サルスベリ
飯山 ヒマワリ
飯山 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
花だより