信州の花(紅葉)だより
薬草の花、大輪鮮やか 駒ケ根でシャクヤク見ごろ
2009/06/03 10:23
シャクヤクとヒトツバタゴの共演が訪れた人を楽しませている=駒ケ根市赤穂の養命酒製造駒ケ根工場

 駒ケ根市赤穂の養命酒製造駒ケ根工場前でシャクヤクが見ごろとなり、濃い赤やピンク、白の大輪が鮮やかだ。近くにあるモクセイ科の樹木「ヒトツバタゴ」も雪が積もったような白い花を咲かせ、訪れた人たちが花の共演を楽しんでいる。

 シャクヤクは養命酒の原料の一つで薬用の品種。昨年株分けし、約3千株に増えている。ヒトツバタゴは「ナンジャモンジャの木」とも言われ、工場内にあったが、多くの人に見てもらおうと7年ほど前に工場前へ移植した。

 家族で訪れた愛知県豊川市の山本英子さん(43)は「のどかな風景の中できれいな花を見て、ゆったりと癒やされます」と笑顔で散策していた。シャクヤクはつぼみも多く、今週いっぱいは見ごろが続くという。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

天龍 カンザクラ
天龍 カンザクラ
南木曽 オオイヌノフグリ
南木曽 オオイヌノフグリ
富士見 寒紅梅
富士見 寒紅梅
飯田 ロウバイ
飯田 ロウバイ
松本 梅
松本 梅
花だより