信州の花(紅葉)だより
武石のハナモモ見ごろ 上田の住民クラブ植え続け20年
2009/04/23 10:05

 上田市武石余里の住民でつくる「信州余里の一里花桃 花咲(はなさか)じいさんクラブ」が地元に植えたシダレハナモモが、見ごろを迎えている。今冬は暖かな日が多かったため、例年より10日ほど早い。見ごろは4月いっぱいまでになりそうだという。

 花咲かじいさんクラブは、20年ほど前から集落を流れる川沿いの道などにハナモモを植え続けており、現在は約3・5キロに2000本余がピンクや白の鮮やかなコントラストを描いている。近年は観光スポットとして定着しつつあり、22日も県内外から多くの観光客が訪れた。

 クラブ会長の建設業北沢賢二さん(55)は「見ごろが思ったよりずっと早いが、花はうまく付いている。できるだけ早めに見に来てほしい」と呼び掛けている。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

駒ケ根 ハナモモ
駒ケ根 ハナモモ
上田 独鈷山麓
上田 独鈷山麓
喬木 ハナモモ
喬木 ハナモモ
長野 光林寺
長野 光林寺
茅野 宮川堤防
茅野 宮川堤防
花だより