信州の花(紅葉)だより
シャガ斜面いっぱい 飯田・南信濃の龍淵寺
2009/04/23 10:02

 飯田市南信濃の龍淵寺で、アヤメ科の多年草「シャガ」が見ごろを迎えている。ほんのり青白い花びらに濃い紫と黄色の細かな模様がある、あでやかな姿が、訪れる人の目を楽しませている。

 遠山川を望む同寺参道沿いの幅約70メートル、高さ約20メートルの斜面に群生している。20年ほど前までは荒れた林だったが、竹や雑木を伐採し手入れを続けたところシャガが増え、ヤマブキなども共演する美しい斜面になったという。

 「風通しが良くなったせいか、ここ数年で一気に増えましたね」と、近くに住む針間久雄さん(68)。「胡蝶花(こちょうか)」とも呼ばれる華やかな姿のシャガはつぼみも多く、しばらくは花の斜面を楽しめそうという。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

南木曽 オオイヌノフグリ
南木曽 オオイヌノフグリ
富士見 寒紅梅
富士見 寒紅梅
飯田 ロウバイ
飯田 ロウバイ
松本 梅
松本 梅
天龍 竜峡小梅
天龍 竜峡小梅
花だより