信州の花(紅葉)だより
ハナモモ「きれいずら」 大鹿の山あい集落に春の色
2009/04/17 10:05

 南アルプスのふもと、大鹿村でハナモモが見ごろを迎えている。濃淡のあるピンクに染まった畑、菜の花やレンギョウの黄色がアクセントを添えている傾斜地-。長い冬を越えた山あいの集落に鮮やかな色彩が広がっている。

 大河原の農業、山下昭司さん(82)が自宅近くの畑で育てている20本余りのハナモモは、開花が昨年より1週間ほど早かったといい、いまが満開。濃淡のピンク色を織り交ぜた花が咲き誇り、緩い傾斜の畑を覆っている。

 30歳ごろに最初の苗を植え、以来少しずつ増やしてきた。15日に愛知県から写真仲間と訪れた中川茂機さん(67)は「こんなに本数がそろい、見事ですね」。訪れる写真愛好家らに「きれいずら」と話し掛けるのが張り合い-と、山下さんは笑う。

 一方、同じ地区の沢戸集落の住民が「桃野美事谷(もものみごとだに)」と呼ぶ谷あいでは、ハナモモを菜の花やレンギョウが囲む。10年ほど前から「地元を元気にしたい」と、住民が自宅や畑などにハナモモを植えており、枝垂れ種や紅白の咲き分け種など33種類、約2000本が育つという。

 「今年は花がいっぺんに咲いて、にぎやかです」と、谷あい近くの前沢明美さん(73)。「谷の名に恥じないように、しっかり世話をしていきます」と話していた。

  



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

長野 サルスベリ
長野 サルスベリ
飯山 ヒマワリ
飯山 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
須坂 バイカモ
須坂 バイカモ
高峰高原 ニッコウキスゲ
高峰高原 ニッコウキスゲ
花だより