信州の花(紅葉)だより
「まつり」までもって 飯山で菜の花早咲き
2009/04/14 10:24
国道117号沿いに植えた菜の花の花を刈る作業

 飯山市の国道117号沿いの菜の花が例年より10日ほど早く開花し、大型連休まで花をもたせたい関係者をやきもきさせている。市は花の見ごろを遅らせるため、10、13日にことし2回目となる株上部の刈り取り作業をしたが、「このまま花がもってくれるだろうか」と心配顔だ。

 市は毎年5月初めのいいやま菜の花まつりに合わせ、約7キロ区間で菜の花を栽培。4月中旬に咲き始め、同月中に1度、刈り取り作業をするのが一般的だ。ところが、暖冬だったことしは4月初めから開花。2、3日にいったん株上部を刈ったものの、再び花が目立ち始めたため、もう1度刈ることにした。

 市によると、刈るごとに花や茎の色は薄くなるため、「これ以上は刈れない」。作業担当者は「行楽客に楽しんでもらいたいが、どうなることか…」と話していた。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

白馬 ミズバショウ
白馬 ミズバショウ
駒ケ根 光前寺
駒ケ根 光前寺
「信州花フェスタ」
「信州花フェスタ」
駒ケ根 ハナモモ
駒ケ根 ハナモモ
上田 独鈷山麓
上田 独鈷山麓
花だより