信州の花(紅葉)だより
庭を包むシダレザクラ 飯田・増泉寺で300年
2009/04/09 10:39
庭を覆うように大きく広がる増泉寺のシダレザクラ=飯田市大瀬木

 飯田市大瀬木の増泉寺のシダレザクラは、高さ約20メートル、幹回りも4メートルほどある巨木だ。花をいっぱい付けて地面に届きそうなぐらいに伸びる枝が、寺の庭を包み込むかのように大きく広がっている。

 樹齢300年といわれ、幹には腐食もある。古木の場合、根元を踏み固めないように幹の周りを柵で囲うことが多いが、同寺は周囲に石畳を敷いて、その内側に小ぶりの花を植えている。訪れる人は、石畳から足を踏み出すことなく、ゆっくりと桜を楽しんでいる。

 「桜を愛する人はみな、分かっていらっしゃる」と、近藤泰雲和尚(76)は穏やかに笑う。9日まで、訪れた人に甘茶も振る舞っている。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

飯田「善心光梅」
飯田「善心光梅」
天龍 カンザクラ
天龍 カンザクラ
南木曽 オオイヌノフグリ
南木曽 オオイヌノフグリ
富士見 寒紅梅
富士見 寒紅梅
飯田 ロウバイ
飯田 ロウバイ
花だより