信州の花(紅葉)だより
諏訪地方の桜ほころび始め 高島公園や旧甲州街道沿い
2009/04/09 10:35
旧甲州街道に張り出してピンクの花を咲かせているシダレザクラ

 青空が広がり暖かくなった8日、諏訪地方でも桜の花がほころび始めた。

 諏訪市はこの日、同市高島公園の桜の開花を宣言。園内はソメイヨシノを中心にヒガンザクラやシダレザクラなど約90本が並ぶ。亀がのんびり甲羅干しする堀の上ではピンク色の花がちらほら咲き始め、花の周りをミツバチが忙しそうに飛び回っていた。

 昼時、親子連れ26人が弁当を持ち寄って花見を楽しんだ。園全体の開花はまだこれからで少し残念そうだったが、茅野市金沢の鷲尾良江さん(31)は「あまり咲いてないけど、開ききった時より色が濃くて結構きれい」。

 市公園緑地係によると宣言は昨年より2日早く、「今度の週末は(咲き具合が)いいのでは」としている。

 下諏訪町高木の旧甲州街道沿いでは、シダレザクラが花を咲かせ、散歩で通り掛かった人たちが見上げている。諏訪湖が見渡せる高台にあり、木の下にあるスイセンの白と黄色の花と競演している。

 「北側に山があり、冷たい風が吹いてこないためか、諏訪地方でもここは早い」と近くに住む両角光宏さん(67)。近所の人との花見が親睦(しんぼく)のいい機会になっているといい「今年も楽しみだ」と期待する。

 近くの公園には、高島藩の諏訪忠恒が大坂夏の陣に出陣した際、記念で持ち帰った苗木から育ったとされる寿齢300年を超えるシダレザクラもあり、つぼみをほころばせている。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

茶臼山高原 カワチブシ
茶臼山高原 カワチブシ
車山高原 マツムシソウ
車山高原 マツムシソウ
長野 サルスベリ
長野 サルスベリ
飯山 ヒマワリ
飯山 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
花だより