信州の花(紅葉)だより
咲き誇るスイセン20万球 駒ケ根でアルプス背景に
2009/04/08 11:10
南アルプス仙丈ケ岳を背景にスイセンが美しく咲き誇る=駒ケ根市赤穂

 駒ケ根市の光前寺近くにあり、100種類20万球といわれるスイセン畑が見ごろとなり、大勢の人でにぎわっている。

 「アイスフォーリス」という大ぶりの花を付ける種類が、この週末にも満開になりそう。植えてから3年目の株で最も勢いがあり、密集した花が太いベルトのように畑を彩る。花びらの内側にある副花冠がオレンジ色の「ヨハンシュトラウス」、長い副花冠を持つユーモラスな形の「ピーピングトム」など、黄色や白、クリーム色の花が風に揺れている。

 「ことしは早咲き種が2月初めに咲きました」と栽培農家の北村信之さん(66)。「ここは中央と南、2つのアルプスが一度に楽しめる素晴らしい場所。駒ケ根を花で美しく飾りたい」と意気込む。

 遅咲きの種類が先に開いた種類に追い付きながら、花は大型連休まで楽しめるという。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

白馬 ミズバショウ
白馬 ミズバショウ
駒ケ根 光前寺
駒ケ根 光前寺
「信州花フェスタ」
「信州花フェスタ」
駒ケ根 ハナモモ
駒ケ根 ハナモモ
上田 独鈷山麓
上田 独鈷山麓
花だより