信州の花(紅葉)だより
よみがえれ桜の名所 飯田・天龍峡そば組合が5日祭り
2009/04/04 10:54
5日の花祭り会場となる天龍峡温泉交流館前の第3公園=飯田市

 飯田市川路地区の住民ら約30人でつくる「天龍峡そば普及組合」(塩沢寛組合長)が5日、地元の「天龍峡温泉交流館」前の第3公園で「さくらの花祭り」を初めて開く。かつて地元の人たちが春に花見を楽しんだ場所で、にぎわいを取り戻そう-と企画。一帯で3-4月の週末に、桜に関連したイベントが続くことと絡めて、「桜の名所」と印象づける狙いだ。

 当日は、同組合が地区内外の荒廃農地で栽培したソバの一品種「信州大そば」を使い、かけそばを1杯500円で提供する。子ども向けにポニーが引く馬車が登場。BMX(バイシクルモトクロス)の曲乗り体験や、竹馬遊びもある。夕方からは、400本ほどの竹筒にろうそくを入れてともす「竹宵」も計画している。

 会場の公園には樹齢約350年のヤマザクラがあり、かつて地元の人たちがござを広げ、重箱の料理をつついて花見を楽しんだ場所。同組合事務局長の清水勝弘さん(64)は「少なくとも昭和30年代までは、地元で花見といえばこの場所。当時の風景をよみがえらせたい」と話す。

 一帯では、地元有志が第1公園で130本の竹宵と花見を楽しむ催しを3月29日に実施。4月12日には「天龍峡花祭り」、26日には「天龍峡桜街道さくら祭り」と、桜に関連したイベントが続く。清水さんは「将来は、ほかのイベントと連動させながらPRできるよう育てていきたい」と期待している。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

白馬 ミズバショウ
白馬 ミズバショウ
駒ケ根 光前寺
駒ケ根 光前寺
「信州花フェスタ」
「信州花フェスタ」
駒ケ根 ハナモモ
駒ケ根 ハナモモ
上田 独鈷山麓
上田 独鈷山麓
花だより