信州の花(紅葉)だより
千曲「あんずまつり」始まる お茶と漬物のサービスも
2009/04/03 10:35
「あんずまつり」が始まった千曲市森地区で1分咲きとなったアンズの花

 全国有数のアンズの名所として知られる千曲市森・倉科地区で2日、恒例の「あんずまつり」が始まった。1日に開花宣言をした同地区のアンズは8日ごろが見ごろという。地区内のあんずの里観光会館では、地元女性によるお茶と漬物の無料サービスも行われている。

 「いらっしゃい。アンズはどうでした?」。同会館で地元の北嶋芙美子さん(67)が声を掛けると、高校入学を控えた東京都目黒区の中山まゆさん(15)は「ピンク色でふんわりきれいでした」。アンズの苗木を購入した母親の裕子さん(42)は「自宅の庭も森・倉科のようなすてきな場所にしたい」と話していた。

 お茶のサービスは、まつりの期間に合わせて17日まで。あんずの里スケッチパークでは10-12日の午後6時-9時、花を咲かせたアンズの木をライトアップする。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

喬木 ハナモモ
喬木 ハナモモ
長野 光林寺
長野 光林寺
茅野 宮川堤防
茅野 宮川堤防
御代田さくらMAP
御代田さくらMAP
松本 弘法山古墳
松本 弘法山古墳
花だより