信州の花(紅葉)だより
移植の大木に再び花 飯田・川路のハクモクレン
2009/04/02 10:20

 飯田市川路浄化センターに隣接する「川路1号公園」で、ハクモクレンが花を咲かせている。道路改良工事のため昨春、近くの国道151号と県道の交差点付近から移植された大木だ。

 白いつぼみや幹から伸びた新芽もあり、移植を担当した同市鼎切石の造園業、宮沢良弘さん(72)は「少しでも咲いてくれたのがうれしい」。

 移植は、国道側に広く張っていた根を半分近く切断する難しい作業。移植先でも、水はけを考えた土壌改良を施した。乾燥から守るため麻袋を幹に合うように縫い合わせて覆ったが、昨夏の暑さには、近くの川からポンプでくみ上げた水をやるなど世話を続けた。

 「天竜峡一帯のたくさんの人たちに、愛され続けている木。生きる力を感じます」と宮沢さん。「きっとまた以前のような姿で地域を見守ってくれますよ」と話している。

  



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

茶臼山高原 カワチブシ
茶臼山高原 カワチブシ
車山高原 マツムシソウ
車山高原 マツムシソウ
長野 サルスベリ
長野 サルスベリ
飯山 ヒマワリ
飯山 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
花だより