信州の花(紅葉)だより
春告げる梅1週間早く 信州新町で4月「花まつり」
2009/03/26 09:56
例年より約1週間早く見ごろを迎えた信州新町の「ろうかく梅園」

 信州新町の犀川ダム湖「琅鶴湖」の湖畔にある「ろうかく梅園」で、500本余りのウメが約2ヘクタールにわたって8分咲きになり、見ごろを迎えている。4月4、5日には、地元住民らでつくる実行委員会が恒例の「ろうかく梅園花まつり」を開催。例年より1週間ほど早い開花といい、「まつりまでに少しでも多く花が残ってほしい」と願っている。

 梅園には、出荷用で淡いピンクの花の竜峡小梅と、観賞用で濃いピンクの紅梅がある。例年、4月初めの「まつり」の時期に満開を迎えるが、今年は3月末に満開になりそうだ。実行委員長の小沢忠明さん(64)は「まつりは今年で15回目だが、今までで一番早い」と驚く。

 「まつり」は、ウメの生産量を誇る同町を町内外にアピールするとともに、広く住民に参加してもらおうと企画。特設ステージでは歌や太鼓の演奏などがあり、町の名物のジンギスカンも味わえる。問い合わせは、町観光協会事務局(電話026・262・2200)へ。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

喬木 ハナモモ
喬木 ハナモモ
長野 光林寺
長野 光林寺
茅野 宮川堤防
茅野 宮川堤防
御代田さくらMAP
御代田さくらMAP
松本 弘法山古墳
松本 弘法山古墳
花だより