信州の花(紅葉)だより
子ども桜ガイド23人に 飯田「麻績の里舞台桜」案内
2009/03/24 10:19
元善光寺で本多住職から話を聞く「子ども“桜”ガイド」の参加者

 飯田市座光寺公民館と地域の有志でつくる「麻績の里振興委員会」などは、地元にある通称「麻績の里舞台桜」の開花期に子どもたちが地区を案内する「子ども“桜”ガイド」を今年も行う。特に今回は、舞台桜近くの元善光寺で4月5日から御開帳が始まるため、大勢の来客を予想。23日はガイドの子どもたちが本多秀賢住職(67)を訪ね、寺と御開帳について学んだ。

 ガイドは、舞台桜を通じて子どもたちに地元の歴史を知ってもらおう-と始めて3年目。当初は6人でスタートしたが、今年の参加者は、座光寺小学校2年生から高陵中学校1年生まで計23人に増えた。

 この日は本多住職から寺の宝物殿に案内され、絵図や仏像のほか、本尊が善光寺(長野市)に移る前に安置されていたとされる「座光の臼」などの説明を受けた。本多住職は、御開帳に約40万人が訪れる見込みとし「全国から来てくれた人に笑顔で説明してくれれば、座光寺は素晴らしいところだと思ってもらえる」と呼び掛けた。

 初参加の小学5年生、牧内りずむ君(11)は「来た人に教えるのが楽しみ」と笑顔。初回から参加しているという中学1年生の白水玖望(くみ)さん(13)は「説明して喜んでくれるのがうれしい。1日で100人ほど案内したときもあった」。塩沢華奈さん(13)も「小学生たちの見本になれるように頑張りたい」と張り切っていた。

 同市街地のソメイヨシノがこの日開花したことから、座光寺公民館は舞台桜の開花も間近とみて、28日からガイドを始める予定だ。問い合わせは同公民館(電話0265・22・1401)へ。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

駒ケ根 ハナモモ
駒ケ根 ハナモモ
上田 独鈷山麓
上田 独鈷山麓
喬木 ハナモモ
喬木 ハナモモ
長野 光林寺
長野 光林寺
茅野 宮川堤防
茅野 宮川堤防
花だより