信州の花(紅葉)だより
天竜峡の桜は24日開花 県内の前回予想2-3日早め
2009/03/19 10:31

 長野地方気象台は18日、県内の桜(ソメイヨシノ、コヒガンザクラ)の今春3回目(最終)の開花予想を発表した。今後も気温がかなり高めの日があるとし、対象10カ所で前回予想を2-3日早めた。

 予想によると、最も早い飯田市の天竜峡は、平年より12日早い今月24日。名勝天龍峡温泉観光協会(飯田市)は「あまりに早い予想日に驚き、基準とする木を確認した。今日みたいな暖かい日が数日続けばつぼみは膨らみを増しそう」と話していた。

 長野は前回より2日、第1回より3日早めの4月6日。平年より8日、昨年より4日早い。予想通りならば、2002年の4月2日、1959(昭和34)年の4月5日に次いで3番目に早く、89年と04年に並ぶという。

 伊那市高遠町のタカトオコヒガンザクラは平年より11日早い4月2日。伊那市観光協会高遠支部によると、94年以降では02年の同月3日が最も早い開花という。高遠城址(じょうし)公園の公園開きは4月4日を予定しており、担当者は「(開花日の)問い合わせの電話がひっきりなしです」と話していた。

 この日は千曲市森のアンズの開花予想日も発表。前回予想より2日早めの4月1日(平年4月10日)とした。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

長野「神代桜」
長野「神代桜」
松本「信州花フェスタ」
松本「信州花フェスタ」
阿智 ハナモモ
阿智 ハナモモ
岡谷 船魂社
岡谷 船魂社
飯綱町 桃
飯綱町 桃
花だより