信州の花(紅葉)だより
千曲「チューリップの里」閉園 入園者減少などで
2009/03/19 10:31

 千曲市森の民営「チューリップの里」が閉園し、今シーズン以降は営業しないことが18日、分かった。入園者の減少による経営難などが理由。入園料を支払うと、見学だけでなく、チューリップを球根ごと掘り取って持って帰ることができ、市観光協会のパンフレットなどに掲載される人気の観光スポットだった。

 チューリップの里は広さ約3ヘクタール。開園は40年ほど前。営業期間は毎年4月上旬から1カ月ほどだが、長野道更埴インターから近いこともあり、シーズン中は大勢の来園者でにぎわった。

 更埴花卉(かき)球根組合が8年ほど前、経営から撤退した後は、同市の農業田沢佑一さん(61)ら3人が農業生産法人を設立し経営を引き継いだ。しかし入園者は減少し、8年ほど前は4万人弱だったのが、昨シーズンは約1万人にまで落ち込んだ。経営難に加え、田沢さんの体調不良も重なり閉園を決めた。

 チューリップの里では10年ほど前から毎年、地元の農家などでつくる更埴農作業体験づくり実行委員会が市内の保育園児を招き、チューリップを球根ごと収穫する体験会を開いてきた。近くの屋代保育園の柄沢幸子園長は「毎年子どもたちが楽しみにしていたが、仕方ない」と話していた。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

茶臼山高原 カワチブシ
茶臼山高原 カワチブシ
車山高原 マツムシソウ
車山高原 マツムシソウ
長野 サルスベリ
長野 サルスベリ
飯山 ヒマワリ
飯山 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
花だより