信州の花(紅葉)だより
雪のようセツブンソウ 千曲の群生地で見ごろ
2009/03/12 10:01
見ごろを迎えた千曲市戸倉のセツブンソウ群生地

 千曲市戸倉のセツブンソウ群生地が見ごろを迎えた。地表は次々に咲くセツブンソウの花で、白いひなあられをちりばめたようだ。

 群生地の周りでは11日正午すぎ、十数人が見て歩いたり、カメラを構えたりしていた。初めて訪れた同市杭瀬下の市川豊子さん(62)は「本当にきれい。見に来て良かった」と笑顔で話した。

 セツブンソウはキンポウゲ科の多年草。高さ5-15センチほどで、春先に直径約2センチの白い花を付ける。環境省のレッドリストで準絶滅危惧(きぐ)に分類されている。

 千曲市の群生地は広さ約1万8000平方メートルで「戸倉宿キティパーク」から徒歩約20分。群生地の整備や見回りをしている「戸倉セツブンソウを育てる会」(坂井昭夫代表、67人)会員の宮本新一さん(77)は「15日ごろにはもっと花が咲いて、辺り一面雪が降ったように真っ白になりますよ」。見ごろは3月下旬ごろまでという。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

南木曽 オオイヌノフグリ
南木曽 オオイヌノフグリ
富士見 寒紅梅
富士見 寒紅梅
飯田 ロウバイ
飯田 ロウバイ
松本 梅
松本 梅
天龍 竜峡小梅
天龍 竜峡小梅
花だより