信州の花(紅葉)だより
ザゼンソウが小海に春告げる 1カ月ほど早く姿現す
2009/03/11 10:36
姿を現し始めた小海町小海原のザゼンソウ

 「小海のお宝100選」に入っている小海町小海原のザゼンソウ群生地で、ザゼンソウが枯れ葉の間から顔を出し始めた。赤紫色の仏炎苞(ぶつえんほう)はまだ固く閉じたものが大半だが、町によると咲き始めは例年より1カ月ほど早い。

 南相木村境の私有地に群生し、小川が流れる湿地を中心に、高さ10センチほどの数十株が点在している。苞が開き中の白い花穂をのぞかせている株はごく一部。週末には数が増え、4月中旬まで楽しめそうという。

 町は昨年、林道沿いに案内看板を設置し、周辺にロープを張り保護にも取り組んでいる。今後、町内放送で開花状況を伝えていく。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

白馬 ミズバショウ
白馬 ミズバショウ
駒ケ根 光前寺
駒ケ根 光前寺
「信州花フェスタ」
「信州花フェスタ」
駒ケ根 ハナモモ
駒ケ根 ハナモモ
上田 独鈷山麓
上田 独鈷山麓
花だより