信州の花(紅葉)だより
松本市四賀で福寿草まつり すでに見ごろ 28日まで
2009/03/08 14:00
「福寿草まつり」が始まった松本市四賀地区の群生地

 松本市四賀地区の赤怒田(あかぬた)福寿草群生地で7日、「福寿草まつり」が始まった。暖冬の影響で開花が早まり、フクジュソウの花は満開。訪れた人たちは、広さ約2ヘクタール、約50万株の群生地に整備された遊歩道を散策したり、花をカメラに収めたりして楽しんでいる。今月中旬までが見ごろという。

 毎年、写真を撮りに訪れる長野市の会社員、武井時男さん(56)は「花の周りに雪があった方がきれいなので少し残念だが、晴天で花が開いて良かった」と話していた。

 まつりの実行委副委員長、金井保志さん(62)は「春の訪れを楽しんでほしい」。まつりは28日まで。週末にはアルプホルンの演奏会などがある。問い合わせは松本市四賀支所(電話0263・64・3111)。







北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

白馬 ミズバショウ
白馬 ミズバショウ
駒ケ根 光前寺
駒ケ根 光前寺
「信州花フェスタ」
「信州花フェスタ」
駒ケ根 ハナモモ
駒ケ根 ハナモモ
上田 独鈷山麓
上田 独鈷山麓
花だより