信州の花(紅葉)だより
ほのかに甘く紅梅香る 下諏訪の民家に春の訪れ
2009/03/04 10:16
民家の庭先で咲き始めた紅梅=下諏訪町武居

 下諏訪町武居の小林広正さん(81)方の庭先で紅梅が咲き始め、ほのかに漂う甘い香りが早くも春の訪れを告げている。

 紅梅は先月下旬から咲き始め、大きく膨らんだつぼみが暖かな日差しを受けて次々とほころび出している。「気温が低くても太陽が当たると暖かさを感じる。もう春の気候だからね」と小林さん。毎年開花日を記録しているが「去年より1カ月も早い開花。今まで早くても3月初旬だったのに、こんなに早いのは初めて」という。

 通りに面して咲くため「もう咲いたの」「今年もきれいだね」と近所の人たちとの会話も弾むが、「花が咲いているときに凍ると実ができない。あまり早く咲き始めたから急な冷え込みが心配ですね」と小林さんは淡いピンク色の紅梅を見上げていた。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

喬木 ハナモモ
喬木 ハナモモ
長野 光林寺
長野 光林寺
茅野 宮川堤防
茅野 宮川堤防
御代田さくらMAP
御代田さくらMAP
松本 弘法山古墳
松本 弘法山古墳
花だより