信州の花(紅葉)だより
駒ケ根で花の名所マップ作り 中沢地区の31カ所まとめ
2009/02/07 10:18
「見てかんけ中沢春の花マップ」作りの参考にする詳しい地図を示す春日副会長

 駒ケ根市中沢地区の住民有志でつくる「竜東マップ作りの会」が、地区にある花の名所をまとめた地図作りを進めている。中沢地区には桜の老木、コブシやハナモモの群生地などが点在し、季節になると住民に道順を尋ねる観光客が少なくない。観光客を呼び込むと同時に、過疎に直面する地域の魅力を住民自身が見直すきっかけに-と中沢公民館が呼び掛けた。3月中に完成させ、市役所や幹線沿いの商店などに置く計画だ。

 会員は、30代から70代までの約30人。昨年9月に発足し、「見てかんけ中沢春の花マップ」と名付けた地図に載せる名所の候補地選びを進めてきた。地図の内容はこれまでにほぼ決まった。花の名所31カ所を示すほか、会員の撮影した桜などの写真を13枚載せる。

 伊那市、飯島町、大鹿村、中川村の4市町村と隣接する中沢地区は山あいにあり、曲がりくねった道が少なくない。同会副会長の会社役員、春日善三さん(70)は、観光客に道順を教えたものの、間違ってほかの市町村に行ってしまったとの話を地区住民から聞く-と言う。「地図が、間違いなく花を巡る手助けになれば」と春日さん。

 市の市民課によると、中沢地区の人口は2000年1月の3307人から、09年1月には3028人に減った。地域の活性化が課題となる中で、具体策を考えてきたという山口久人館長は「まず花のマップを作った後、名所旧跡などを盛った第2、第3のマップを作り、地域を元気にしたい」と意気込んでいる。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

飯田「善心光梅」
飯田「善心光梅」
天龍 カンザクラ
天龍 カンザクラ
南木曽 オオイヌノフグリ
南木曽 オオイヌノフグリ
富士見 寒紅梅
富士見 寒紅梅
飯田 ロウバイ
飯田 ロウバイ
花だより