信州の花(紅葉)だより
桜の開花は平年より早め 長野は4月上旬予想
2009/02/05 10:09

 日本気象協会は4日、今年の桜(ソメイヨシノ)の開花予想を発表した。暖かい春が予想されるため、平年より早めの所が多くなりそうで、長野市も平年(4月14日)より早い4月8-11日の見込み。昨年の開花は4月10日だった。

 気象庁の3カ月予報によると、2-4月の気温は全国的に平年並みか平年より高い見込み。開花には、桜の花芽が冬の寒さにさらされて目覚める「休眠打破」が必要。気象協会によると、昨年12月と今年1月の気温は西日本で平年並みの所が多く、休眠打破は順調という。東日本以北は平年より暖かい所が多かったが、2月以降の気温が高いため、開花は遅くならないとみている。

 全国で平年より早いとみられる主な都市の予想開花日は▽福岡3月20-23日▽広島3月23-26日▽新潟4月5-8日▽仙台4月6-9日。

 一方、平年並みとみられるのは▽大阪、高松3月28日-4月1日▽東京、名古屋3月26-30日▽札幌5月3-7日。

 気象庁は3月から、九州-北海道の開花予想を順次発表する。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

長野 サルスベリ
長野 サルスベリ
飯山 ヒマワリ
飯山 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
須坂 バイカモ
須坂 バイカモ
高峰高原 ニッコウキスゲ
高峰高原 ニッコウキスゲ
花だより