信州の花(紅葉)だより
早くも梅が咲き始め 南箕輪の民家、温暖化の影響?
2009/02/03 10:15
国道153号を見下ろす民家の敷地で咲き始めた梅の花=2日、南箕輪村北殿

 南箕輪村北殿の国道153号沿いにある民家の敷地で梅が咲き始めた。家人の吉田かをるさん(83)によると、日当たりの良い場所にあるため例年周囲の木より早めに花が開くものの、いつもなら2月中旬ごろからという。吉田さんは「今年は早いね。これも温暖化の影響だろうか…」と話している。

 花が咲き始めたのは2日ほど前。2日も数輪の花が開いていたほか、つぼみがいくつも濃い赤色になっていた。

 吉田さんは毎年、花を付けた枝を近所に分けている。南箕輪南部小学校の用務技手、黒沢一二三さん(74)も、おすそ分けにあずかる一人だ。もらった枝は校内に飾るといい、「きれいな花。明日にでももらいにいこうかな」と楽しみにしていた。

 吉田さんによると、この梅は30年ほど前、茨城県水戸市の偕楽園で購入した苗を玄関先に植えて育ててきたという。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

喬木 ハナモモ
喬木 ハナモモ
長野 光林寺
長野 光林寺
茅野 宮川堤防
茅野 宮川堤防
御代田さくらMAP
御代田さくらMAP
松本 弘法山古墳
松本 弘法山古墳
花だより