信州の花(紅葉)だより
アルストロメリア色とりどり 伊那で丹精の花出荷盛ん
2009/01/30 10:47
ハウスで花を開かせたアルストロメリア

 上伊那地方の特産アルストロメリアの出荷が、本格的なシーズンを迎えた。伊那市高遠町小原の花卉(かき)農家西村邦明さん(30)は29日、出荷に向け花を切るための手入れに追われていた。

 西村さんは、同市高遠町下山田の標高750メートルほどの場所に構えたハウス4棟で、ピンクや紫など12種類のアルストロメリアを栽培している。良い花を咲かせるため、日中はハウス内の温度が25度を超えないよう、夜間は10度を下回らないよう、温度管理に注意をしている。

 西村さんは現在、週に3回、出荷している。出荷は、3月にかけて最盛期を迎えるという。西村さんは「アルストロメリアは水さえくれれば1、2カ月は花を付ける。世の中は暗い話題が多いけれど、花を眺めて穏やかな時間を過ごしてほしい」と丹精した花を前に話した。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

長野「神代桜」
長野「神代桜」
松本「信州花フェスタ」
松本「信州花フェスタ」
阿智 ハナモモ
阿智 ハナモモ
岡谷 船魂社
岡谷 船魂社
飯綱町 桃
飯綱町 桃
花だより