信州の花(紅葉)だより
色とりどりの洋ラン楽しむ 小布施で300点展示
2009/01/16 10:16

 小布施町振興公社が運営するフローラルガーデンおぶせで18日まで、新春洋ラン展が開かれている。県内外の愛好家でつくる信濃愛蘭(らん)会や、町内や須坂市のメンバーでつくる洋ラン友の会の計約30人が栽培した約300点を展示。町内外から訪れた人たちが、甘い香りが漂う温室に咲く色とりどりの花を楽しんでいる。

 毎年開いて17回目。目を引くのは、一輪の花の長さが20センチを超える「レリオカトレア」。黒色の花を咲かせる「マキシラリア」といった珍しい種類も並ぶ。毎年、夫婦で訪れているという関広久さん(68)=山ノ内町=は「寒さが厳しさを増すこの時期、華やかな洋ランを楽しめる良い機会です」と話していた。

 18日午後1時半からは、洋ラン栽培教室もある。入園料は大人200円(高校生100円、中学生以下無料)。問い合わせは、フローラルガーデンおぶせ(電話026・247・5487)へ。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

南木曽 オオイヌノフグリ
南木曽 オオイヌノフグリ
富士見 寒紅梅
富士見 寒紅梅
飯田 ロウバイ
飯田 ロウバイ
松本 梅
松本 梅
天龍 竜峡小梅
天龍 竜峡小梅
花だより