信州の花(紅葉)だより
松代先人女性テーマの菊人形 長野の菊花展で人気
2008/11/10 15:00

 長野市内の菊愛好者でつくる北信松菊(しょうぎく)会が12日まで、菊花展を同市松代町松代の真田公園で開いている。「松代先人の女性」をテーマにゆかりの人物を菊人形にしたコーナーが人気だ=写真。

 人形は木の骨組みに、網をかけて菊を刺す。1体に250-300本もの菊を使う。働く女性の記録として知られる「富岡日記」の著者和田英や、真田家に伝わる琴曲の「八橋流」の伝承者真田志んらを紹介している。

 地元をPRしようと始めた菊花展は47回目。菊人形は7年前から加わった。八田幸三会長(78)は「手を掛けるほどいい花が咲く。大勢に見てもらいたい」。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

天龍 カンザクラ
天龍 カンザクラ
南木曽 オオイヌノフグリ
南木曽 オオイヌノフグリ
富士見 寒紅梅
富士見 寒紅梅
飯田 ロウバイ
飯田 ロウバイ
松本 梅
松本 梅
花だより