信州の花(紅葉)だより
千曲の神社境内に菊花2000鉢 地元愛好家や小学生展示
2008/11/08 10:24

 千曲市八幡の武水別神社で21日まで、「千曲大菊花展」が開かれている。同市や長野市の愛好家らが育てた約2000鉢が、境内に秋の彩りを添えている。

 「冠雪の富士と裾野の集落」と題した創作花壇では、約4メートル四方のブースに菊を並べてテーマを表現=写真。「菊花乱舞と蔵の街」と題したブースでは、高さ約1メートルの模型の蔵を中心に、赤、黄、白色などの菊約30鉢を並ぶ。作者の北川原敏雄さん(66)=千曲市上徳間=は、菊が咲き乱れる同市稲荷山の街並みをイメージしたといい、「来場者に秋の風情を感じてもらえればうれしい」。

 1つの鉢に3つの大輪を咲かせる「三本立て」や、千曲市内の小学生が育てた菊などもある。同展は、約70人の千曲菊花愛好会などでつくる実行委員会(諏訪秀明会長)が主催し、12回目。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

天龍 カンザクラ
天龍 カンザクラ
南木曽 オオイヌノフグリ
南木曽 オオイヌノフグリ
富士見 寒紅梅
富士見 寒紅梅
飯田 ロウバイ
飯田 ロウバイ
松本 梅
松本 梅
花だより