信州の花(紅葉)だより
まんまる菊、鮮やかに沿道彩る 原村の交差点近く
2008/11/07 10:05
見ごろを迎えた黄色や赤紫色の菊と、育てている中村さん

 原村中新田の村道交差点に面した畑で、大きなまりの形に固まって咲く鮮やかな黄色と赤紫色の菊の花が見ごろとなり、ドライバーらの目を引いている。

 約15アールの畑は近くの農業中村広美さん(71)が所有。セロリ作りをやめた畑に2年ほど前、近所からもらった苗を植え、挿し芽などで増やしてきた。中村さんによると、丸い一固まりが一株。品種はよく分からないというが、春に間隔を置いて植えると茎が八方に分かれ、それぞれの株が直径50センチ前後の球形に花を咲かせる。一株の花は数百から数千個ある。

 「車を路肩に止めて見物したり、写真を撮ったりする人が多い」と中村さん。来年以降も育て、沿道を彩るつもりだ。

 畑は県道茅野北杜韮崎線「中新田南」交差点近く。中村さんによると、見ごろは今月上旬まで。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

喬木 ハナモモ
喬木 ハナモモ
長野 光林寺
長野 光林寺
茅野 宮川堤防
茅野 宮川堤防
御代田さくらMAP
御代田さくらMAP
松本 弘法山古墳
松本 弘法山古墳
花だより