信州の花(紅葉)だより
秋空に映える「十月桜」 松川町で薄紅色の花
2008/10/30 09:41

 下伊那郡松川町元大島の国道153号近くの土手で、ヒガンザクラの一種「十月桜」が咲き始めた。29日は青空を背に、薄紅色の花を幾つも開かせて競演。道行く人が珍しそうに見入っている。

 近くの建設業、大島治さん(67)が3年前、福島市の桜の名所、花見山公園を訪ねた際に苗2本を買って植えた。昨年春から咲くようになり、秋にも開花したため、普通のヒガンザクラだと思っていた大島さんはびっくり。

 現在は高さが3メートルほど。数多く付けているつぼみも大きく膨らみ、順番に咲いていくという。大島さんは「『三日見ぬ間の桜』と言われるが、この桜はあと3カ月は大丈夫。雪が降っても咲きます」。冬にかけての花見を楽しみにしている。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

南木曽 オオイヌノフグリ
南木曽 オオイヌノフグリ
富士見 寒紅梅
富士見 寒紅梅
飯田 ロウバイ
飯田 ロウバイ
松本 梅
松本 梅
天龍 竜峡小梅
天龍 竜峡小梅
花だより