信州の花(紅葉)だより
ひな人形など工夫凝らし600点 松本城で「菊花展」
2008/10/25 10:19
ひな人形を模した展示など工夫を凝らした菊が並ぶ菊花展

 松本市の松本城本丸庭園で「第49回国宝松本城菊花展」が開かれている。赤、白、黄色など色鮮やかで、形もさまざまな約600点の菊が、訪れた人たちを楽しませている。

 市、市教育委員会主催で、毎年この時期に開催。主管する市内の菊愛好家グループ「松菊(しょうぎく)会」(渡辺保会長)によると、今年は例年に比べて台風が少なく、茎が折れたり、花びらが飛んだりすることなく順調に栽培できたという。月末に見ごろを迎える。

 鉢植えの菊をひな壇に並べ、和服を模した和紙で鉢を包んでひな人形を表現した作品も。高さ50センチほどの菊の盆栽を並べたコーナーもある。同会副会長の丑山(うしやま)隆一さん(77)は「見た人からの『すばらしい』という声が聞きたくてやっている。立ち止まって感動してくれればうれしい」と話している。

 午前8時半から午後5時まで。本丸庭園への入場は高校生以上600円、小中学生500円。松本市民に限り、同市の広報10月1日号を持参すれば庭園への入場は無料。11月4日まで。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

長野 サルスベリ
長野 サルスベリ
飯山 ヒマワリ
飯山 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
須坂 バイカモ
須坂 バイカモ
高峰高原 ニッコウキスゲ
高峰高原 ニッコウキスゲ
花だより