信州の花(紅葉)だより
一面に広がる赤いじゅうたん 茅野・蓼科高原の赤ソバ
2008/09/30 09:41
ピンク色が鮮やかな蓼科中央高原多目的グラウンドの赤ソバ

 茅野市北山の蓼科中央高原多目的グラウンドで赤ソバ「高嶺(たかね)ルビー」の花が見ごろを迎えている。28日は蓼科高原付近を散策したり、地元産のキノコ入りの豚汁を観光客に振る舞ったりするイベントがあり、会場の一つの同グラウンドには大勢の家族連れなどが訪れ、一面に広がる赤いじゅうたんのような眺めを楽しんでいた。

 赤ソバの植栽は、八ケ岳や蓼科高原の自然、文化などの地域資源活用を目的に市や茅野商工会議所などでつくる茅野エコツーリズム協議会の事業の一環。8月9日に地元の子どもたちなどが約8000平方メートルに種をまいた。

 シカが好むため、市内のNPO法人、国際護身武道協会で活動する子どもたちやその家族らがグラウンドにテントを張って昼夜見守ってきた。茅野市永明小5年の田中政光君(10)は「シカ避けもうまくいったし、きれいに咲いてよかった」と話していた。

 眺めは10月中旬まで楽しめそうだという。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

茶臼山高原 カワチブシ
茶臼山高原 カワチブシ
車山高原 マツムシソウ
車山高原 マツムシソウ
長野 サルスベリ
長野 サルスベリ
飯山 ヒマワリ
飯山 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
花だより