信州の花(紅葉)だより
ヒマワリ一面咲き誇る 松本・新村の畑で30万本
2008/09/02 10:42
30万本のヒマワリが咲き誇る松本市新村の畑

 松本市新村の畑で一面に咲き誇るヒマワリが通行人の目を楽しませている。約1200平方メートルの畑に咲くのは30万本ほど。7月上旬に収穫を終えた小麦畑に種をまき、8月25日ごろから咲き始め、見ごろを迎えている。

 栽培するのは農協職員の西村彰彦さん(39)。7年前に大好きな歌手のコンサート会場に切り花として持ち込むために栽培を始め、その後も花を楽しみにする人の期待に応え観賞用に作り続けている。

 乗鞍高原からの帰りに立ち寄ったという東京都葛飾区の和久井昭夫さん(57)、桜子さん(53)夫婦は「一斉に咲くヒマワリはすばらしい。高原は秋の風情だったが、ヒマワリの景色は夏。一度の旅行で二つの季節を楽しめました」と喜んでいた。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

喬木 ハナモモ
喬木 ハナモモ
長野 光林寺
長野 光林寺
茅野 宮川堤防
茅野 宮川堤防
御代田さくらMAP
御代田さくらMAP
松本 弘法山古墳
松本 弘法山古墳
花だより