信州の花(紅葉)だより
サルスベリ山赤く染め 長野・若穂の造園業者が植栽
2008/09/02 10:40

 長野市若穂保科の八幡地区にある山の斜面で、サルスベリの花が見ごろを迎えている。赤やピンクの花が咲き乱れ、地元の集落からは、赤いじゅうたんを広げたようにも見える。

 地元の造園業入井一人さん(58)が、遊休農地を活用するために2003年から植えた。現在は約1ヘクタールに約300本まで増え、花の季節になると「早くも紅葉が始まったのか」と勘違いする住民もいるほどという。

 斜面の最上部には、木材で手作りした見晴らし台や休憩所も設け、玄関には「私有地につき無断立ち入り大歓迎。誰でもどうぞゆっくりしていってください」との看板も掲げた。

 「思い付きで始めたことだけど、新しい名所になればいいね」と入井さん。見ごろは9月中旬ごろまで。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

南木曽 オオイヌノフグリ
南木曽 オオイヌノフグリ
富士見 寒紅梅
富士見 寒紅梅
飯田 ロウバイ
飯田 ロウバイ
松本 梅
松本 梅
天龍 竜峡小梅
天龍 竜峡小梅
花だより