信州の花(紅葉)だより
ユリ映える夏の高原 富士見で彩り豊か500万輪
2008/07/26 10:57

 富士見町の富士見高原リゾートで、黄色や紫色、白など約500万輪といわれるユリの花が斜面を埋め尽くすように咲き誇っている。25日は強い日差しの中、見物客が日傘を差すなどして歩きながら「すごいねえ」と見渡していた。

 ゲレンデや隣接するシラカバ林内を回遊する約15ヘクタールの「富士見高原ゆりの里」には色とりどりの約50品種が植えられている。横浜市から訪れ、ユリを夢中で撮影していた主婦の山崎純子さん(54)は「よく見ると、花びらだけじゃなく、めしべやおしべの形もきれいですね」と話した。

 同リゾートによると、今年は7月後半になって晴れの日が多いため、例年より開花が順調といい、見ごろは8月中旬まで。長野地方気象台によると、この日の諏訪の最高気温は32・6度。6日連続の真夏日だった。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

茶臼山高原 カワチブシ
茶臼山高原 カワチブシ
車山高原 マツムシソウ
車山高原 マツムシソウ
長野 サルスベリ
長野 サルスベリ
飯山 ヒマワリ
飯山 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
花だより