信州の花(紅葉)だより
涼を運ぶユウスゲ見ごろ 上田の有志が里山整備
2008/07/24 10:00
涼を運ぶかのように咲くユウスゲ

 上田市上塩尻の虚空蔵山のふもとにある「ゆうすげと蝶(ちょう)の里」で、ユウスゲが見ごろを迎えている。夕方に開く黄色の花が涼しさを演出する-と、有志で里を管理する「越畑(こしばたけ)ヒルズの会」メンバーや地元の人が訪れている。上田の里山でユウスゲがあちらこちらで見られるよう、会は採れた種を他の里山保全グループなどに配り、増やそうとしている。

 会のメンバーで、元上田市教育委員長の清水卓爾さん(68)によると、かつて虚空蔵山には段々畑が広がっていたが、昭和40年代ごろから荒廃が進み、森林化。あぜ道で見られたユウスゲも姿を消していったという。

 ゆうすげと蝶の里に、マルチメディア情報センター(下之郷)の裏山に自生していたユウスゲから採取した種をまいてから4年目になる。「さわやかな黄色だから、見ることで涼を求めるのもいいんじゃないか」と清水さん。

 ほかにもフジバカマ、ノアザミ、ヒヨドリバナなど、チョウの食草を中心に約15種類を植えている。あずまやとベンチも設置し、親子で遊びに来たり、学校の課外授業で使ったりできるよう整備している。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

長野「神代桜」
長野「神代桜」
松本「信州花フェスタ」
松本「信州花フェスタ」
阿智 ハナモモ
阿智 ハナモモ
岡谷 船魂社
岡谷 船魂社
飯綱町 桃
飯綱町 桃
花だより